TOP

世界の風俗で楽しんでみたいと思う私の風俗体験談を御覧下さい。

出世を諦める代わりに吉原のソープです

出世街道に乗りたいという思いはサラリーマンであれば誰だって持つものなんじゃないですかね。そのために仕事をいろいろと頑張ってみたものの、出世するためには能力だけじゃなく、コミュニケーション力というか良くも悪くも世渡り上手な方が出世はしやすいですよね。それもあって結局出世争いから脱落することになってしまったんです。厳密に言えば自分から諦めました。
だからこれからは仕事に生きるんじゃなくて、趣味を楽しむのも悪くはないんじゃないかなって思うようになってきたんですよね。それで吉原のソープに行くようになったんですよ(笑)仕事漬けだった時には風俗はおろか自分の趣味の時間を持つことさえ勿体ないって思っていたんですよ。でも出世争いから脱落することによって仕事以外の魅力に気付かされたんですよね。
不思議な話ではありますけど、でもそのおかげで自分自身ソープはもちろんですがいろいろなことに興味を持てるようになったのでそれはそれで楽しかったりするんです。今まで頑張ってきた分貯金も多いので、ソープも気軽に楽しめています。

文句なしの顔面レベルのソープ嬢

文句なしの顔面レベルのソープ嬢に吉原で出会いました。Kちゃんは自分が見て美人なんじゃなくて誰が見ても美人って思うんじゃないかなって思えるレベルの美人。本当に驚くべきレベルですよ。美人ってだけで男のモチベーションって勝手に高まるじゃないですか。やっぱり吉原のソープには夢がありますよね
だからその日のソープも彼女とご対面したその瞬間からモチベーションというかボルテージは急上昇。もはや沸騰寸前って言っても良いくらいになってしまったんです。そして彼女といざベッドで楽しんだんですけど、やっぱりソープは理屈じゃなく美人相手の方が燃えるのかもしれないですね。正直、冷静に考えたら彼女は素晴らしいテクニシャンって訳でもなければ濡れやすい敏感なマゾって訳でもありません。でもあれだけ興奮したのは、彼女が美人だったからに他ならないんじゃないかなと。
特別な何かをされるでもなくあのルックスのおかげでこちらのテンションが勝手に高まったってだけなので、吉原に限った話ではありませんがソープでは美人にしておいた方が無難ですよね。